QTS

QTSとは、QNAPのメインファームウェアです。
コンシューマーモデルから
エンタープライズクラスモデルまでをカバーします。
Linuxをベースとしており、ファイルシステムはEXT4です。
QNAPが提供する様々なアプリケーションの使用が可能です。

QTSは、中小規模
ネットワーク向け

  • 1.中小規模ファイルサーバー、バックアップ、映像編集、映像アーカイブシステム
  • 2.アプリケーション(QPKG)を活用したAll in one server用途
  • 3.HA構成はサポートされておらず、NAS2台でのレプリケーション構成を推奨

主なアプリケーション

  • Hybrid Backup Sync3

    Hybrid Backup Sync3

    バックアップ、レプリケーション、
    クラウドバックアップ

  • QVR Pro

    QVR Pro

    QNAPがそのまま高性能監視
    カメラNVRソリューションへ

  • Virtualization Station

    Virtualization Station

    QNAP上に仮想サーバ(KVM)を
    簡単構築、中小企業に最適

QNAP NAS QTS
ファームウェア仕様

ファームウェア Linux Embeded 自社開発
ファイルシステム EXT4
管理画面GUI言語 日本語/英語/中国語他20カ国語
ファイル共有 CIFS(Windows)/NFS(UN IX、Linux)/AFP(MAC OSⅩ)
共有フォルダ CIFS/SMB2.0、3.0
スナップショット 1システム最大1024世代まで
Windowsボリュームシャドーコピーサービスと連携(以前のバージョン)
ストレージプール上にスナップショットデータ配置 、スナップショット領域は取得ボリューム容量の5%,10%,15%,20%と指定
(変更可)
スケジュール設定可 日,週,月,取得間隔で指定 (1ボリューム1ポリシー)
登録ユーザー数 最大ユーザー数:4096 最大ユーザーグループ数:512 最大共有フォルダ数:512
同時接続数:400~1500 ※NASモデルに依存します
Protocols FTP, FTPS, SFTP, TFTP, HTTP(S), Telnet, SSH, iSCSI, SNMP v2,v3, SMTP, and SMSC
RAID SoftwareRAID RAID0/1/5/6/10/50/60 +Hotspare(Global Hotsparre) JBOD
※NASベイ(HDD)数により対応可能なRAIDレベルが変わります。
Network TCP/IP (IPv4 & IPv6: Dual Stack)
Failover/Multi-IP Settings/Port Trunking/NIC Teaming (Modes: Balance-rr, Active Backup, Balance XOR,
Broadcast, IEEE 802.3ad/Link Aggregation, Balance-tlb and Service Binding based on Network InterfacesBalance-alb)
Virtual LAN (VLAN)
DHCP Client, DHCP Server
認証 Active Directory/Open LDAP対応、ローカルNASユーザー認証
Backup QNAP→QNAP:RTRR(Real-time Remote Replication)
帯域制御/データ圧縮/SSH暗号化通信
他サーバー、クライアント→QNAP:Rsync方式 帯域制御/SSH暗号化通信
Windiwsクライアント→QNAP:NetBak Replicator for Windows対応
MACクライアント→QNAP:Apple Time Machine対応
QNAP→クラウドバックアップ:Windows Azure、AmazonS3、Google Drive、DropBox、 ElephantDrive、Symform その他多数
認証サードパーティーソフト:Acronis® True Image、CA® ARCserve Backup、Retrospect®、Symantec®Backup Exec, LaCie® SilverKeeper,Veeam
セキュリティ IP Fileter及びポリシーベースでのIPブロッキング
アンチウイルス clamAV搭載(スケジュールによるスキャニング)、Mcafee
Volume暗号化 FIPS 140-2 Validated AES 256-bit
iSCSI(IP-SAN) 最大256のターゲット/LUNの組み合わせ
iSCSIターゲット別に複数のLUNをサポート、マッピング/マッピング解除/異なるiSCSIターゲット間の切り替えが可
セキュリティ:CHAP認証、LUNマスキングサポート
SPC-3、MPIO、MC/Sサポート
オンラインLUN拡張
LUNシンプロビジョニングサポート
仮想LAN (VLAN)接続サポート
(グループ別に異なるVLANを作成できます。異なるVLANのユーザーは別のVLANにアクセスできません)
LUN Snapshot1世代取得可
仮想ディスクドライブの最大数8(iSCSIイニシエーター経由)
サーバ仮想化 認定:VMware® Ready™、Citrix® Ready™、Microsoft® Hyper-V™
Hyper-V:フェイルオーバークラスタリングとクラスタ共有ボリュームをサポート
Vmware:高可用性(HA)クラスタとフォールトトレランス(FT)サポート
Vmware VAAI(iSCSI、NFS)機能対応、Hype r-V ODX機能対応
vSphereプラグイン、Microsoft SCVMMプラグイン
ディスク管理 オンラインボリューム拡張
オンラインRAID容量拡張及びオンラインRAIDレベル移行
不良ブロックスキャンとハードドライブS.M.A.R.Tチェック機能
不良ブロックリカバリ
RAIDリカバリ
ビットマップサポート
電源管理 ウェイクオンLAN対応
電源On/Offのスケジューリング
電源復旧後の自動電源オン
SNMPによるUSB及びネットワークUPSサポート ※連携UPSはQNAPメーカーサイトの互換性リストをご確認ください。
(APC等)
らくらくQパック