QNAP VMバックアップソリューション

VMバックアップソリューション

バックアップに
QNAP NASを
利用するメリット

QNAP NASはVeeam Repository Readyとして、バックアップ先ストレージの認定製品となっております。
Veeam® Backup & Replication™ソフトウェアとQNAP NASを利用すれば、VMware®とHyper-V®向けのコスト効率に優れたバックアップソリューションを実現できます。重複排除機能によるデータ削減、VM増加の要件が高い環境のニーズに合わせて容易に拡張できます。この安価でありながら完全なバックアップソリューションでは、1台または複数台のQNAP NASをバックアップストレージとして設定したり、VMを複製しリモートサイトでバックアップしたりすることで、効率的な障害復旧ソリューションを構築できます。

さらにQNAP NASでは、Virtualization Stationという無償のハイパーバイザーアプリケーションを提供しており、 Virtualization Station上にVeeam® Backup & Replication™ の管理サーバーを仮想マシンとして統合できます。 つまり、バックアップ先のRepositoryと管理サーバーを集約することで、低TCOのバックアップ環境を実現します。

※Virtualization Stationについては、こちらをご確認下さい。

Veeamはコンポーネントも
ライセンスも
とてもシンプルなので
QNAPとの相性良し!

Veeamのコンポーネントは
3つのシンプルな構成

  • Veeam管理サーバー

    バックアップジョブの管理

  • Veeamプロキシサーバー

    バックアップデータを転送

  • Veeamリポジトリ

    バックアップ先ストレージ

ライセンスはCPUソケット数または
VMインスタンス数から選択可能

  • 容量課金なし!
  • オプション課金なし!
  • Basicサポート1年付き!

QNAPはストレージ機能に加えて
無償のハイパーバイザーを提供

  • 低価格で導入・管理が簡単!
  • 大容量かつ高い拡張性!
  • Virtualization Station

    QNAPアプリで仮想環境を提供

様々なプロトコルや機能をサポート
無償アプリケーションも提供

  • CIFS/NFS/iSCSIサポート!
  • ストレージ階層化サポート!
  • App Centerからダウンロード!

※ライセンスの購入は下記の形態となります。
・Perpetual License:バックアップ対象のVMを稼働するホストマシンのCPUソケット数でカウント
・Instance License:サブスクリプションによるバックアップ対象のVMインスタンス数でカウント

リストア事例
「インスタントVMリカバリ」

Veeam Backup & Recovery
エディションの比較一覧

機能概要 Std Ent Ent+
バックアップ・レプリケーション 基本的なバックアップ・レプリケーションの機能
ファイルレベルの復元 ファイル/フォルダ単位でのリカバリ
重複排除ストレージとの統合 重複排除ストレージなどとの連携など
ストレージ連携機能 ストレージスナップショットからのバックアップ
アプリケーション連携機能 アプリケーションレベルでの検証やリストア

Veeam Software 各エディションの詳細については、こちらをご確認下さい。
その他QNAP互換ソフトウェアは、こちらをご確認下さい。

Veeam Readyの
QNAPシリーズ

バックアップと復元のためにVeeam検証済みのQNAPシステムの中からお選びいただけます。

  • 常時オンのサイト復元用にデュアルコントローラーを備えたQNAP Enterprise ZFS NAS ES1686dc
  • RTPOによるビジネス目標への効率性を最大化するオールフラッシュやハイブリッド構成にも対応可能なQNAPデュアルOS NAS TES-3085UおよびTES-1885U
  • QNAPエンタープライズクラスのNAS TDS-16489U R2TS-1683XU、およびSMBクラスのNAS TVS-882

※QNAP製品については、こちらにお問い合わせ下さい。
※その他Veeam Ready製品の詳細は、こちらをご確認下さい。

↑