iEi GROUP
QNAPは産業用コンピューターや産業⽤基板を設計・製造しているIEI(https://www.ieiworld.com/_index/jp/)グループ内で、ストレージ、ネットワーク、監視、IoT、AI分野を担う企業です。
QNAPの社名の由来は” Quality Network Appliance Provider” から来ており、アメリカやヨーロッパ、アジア地域でQNAPブランドのみならず、業界⼤⼿企業へOEM供給するなど、グローバルに展開している、台湾のストレージベンダーです。

QNAPの特徴

昨今のITベンダーは開発のみ⾃社でおこない、
製造は外部委託とファブレス化されていますが、
QNAPはNASのファームウェア開発、ハードウェア設計・製造まで全て⾃社にておこなっているIT業界でも⾮常に稀有な企業です。
QNAP本社は台湾新北市のIT機器メーカーが集中する位置に有ります。
⾃社⼯場も本社より⾞で1時間程度の距離に位置し、
2019年より新⼯場として第2⼯場が稼働開始し⽣産量も増強されました。
研究開発部⾨も本社以外に新⽵、⾼雄にR&Dセンターを設置しています。

QNAP本社

QNAP本社

新竹R&Dセンター

新竹R&Dセンター

QNAP 第1/第2工場

QNAP 第1/第2工場

IEI本社

IEI本社

日本におけるQNAP

世界地図
QNAPが⽇本での販売を開始したのは2008年頃からになり、2015年に⽇本法⼈が設⽴されました。
現在ではコンシューマー系は勿論のこと、⼤⼿企業、⼤⼿製造業、官公庁、教育機関、研究機関へかなりの数の導⼊実績が有り、年々QNAPを採⽤される企業様が増加しております。
  • 2004

    設立

  • 1300+

    従業員数

  • 20

    14ヵ国の
    現地オフィス

  • 600+

    ソフトウェア
    エンジニア

  • No.1

    エンタープライズ
    NAS市場シェア

  • 500万+

    世界での稼働台数

⽇本でも数多くの導⼊実績が有りますが、QNAP NASを年間約100万台出荷しており、全世界でおよそ500万台稼働し続けています。
従業員も1300名を超え、ソフトウェアエンジニアも600名以上抱えており⽇々成⻑し、シェアを拡⼤し続けています。

QNAP一次代理店
図研ネットウエイブの強み

QNAP取扱い実績

2017年3月

QNAP社 NAS製品「QNAP Turbo NAS」取扱い開始

ストレージ分野での受賞

2017年5月

QNAP 「Distinguished Project」受賞

導入前の手厚いサポート

検証センターのご用意

マシンルームにはQNAPはもちろん、EMC製品やWindowsサーバ、Linux環境を完備しております。
また、エミュレータも準備しておりますのでパフォーマンス検証も実施可能です。

検証センター

エンジニアリング

当社のストレージ・ネットワークに経験豊富なエンジニアがヒアリングから検証までを手厚くご支援いたします。

エンジニアリング

構築支援サービス

既存ファイルサーバーのリプレイスや統合など大規模案件の構築実績が豊富なエンジニアがご相談から作業実施まで幅広くご支援いたします。

導入後の手厚いサポート

駆け付け4時間目標の
オンサイトサービスもご提供

センドバック保守サービス

  • センドバックサービス
    (メーカー保証)
  • 先出しセンドバック
    保守サービス

オンサイト保守サービス

  • 通常オンサイト保守サービス
  • 24時間オンサイト
    保守サービス

レベルの高い
テクニカルサポート

テクニカルサポートは平日9:00~17:30受付

故障以外の技術的お問合せに対応

  • QNAP設置方法
  • QNAP搭載アプリケーション