QNAP監視ビデオソリューション

QVR Pro

QVR Pro

QNAPの新しい監視ソリューション「QVR Pro」は、追加のソフトウェア不要で、
QNAP NASホストに監視環境を素早く低コストで構築することができます。
QNAP NASに標準で8チャネルの「QVR Pro」ライセンスを搭載。
ライセンスを追加することで監視チャンネルを最大128チャンネルへ簡単に拡張し、
大規模な監視ソリューションを展開することが可能となります。

全方位・広角カメラの
ポテンシャルを開放

「QVR Pro」は、広角カメラをサポートしており、モノと画像の歪んだ部分を適切な比例に変換する「Qdewarpテクノロジー」を採用しています。
「QVR Pro」は、 単一広角カメラの画像を9つのチャンネルで同時に表示する機能や広角カメラの画像のクロスプラットフォームハードウェアアクセラレーションコーディング機能含め、業界をリードする機能を提供し、監視ソリューション展開の柔軟性を高め、より高度な監視パフォーマンスを提供します。

隅々まで簡単に監視

従来は隅々まで監視する際に複数のカメラを使用していましたが、現在では集中化された単一の広角カメラを展開するだけでエリア全体を監視できます。より安価で効率の優れた監視を行うことが可能です。

従来:複数のカメラが必要 現在:ひとつのカメラでカバー

同時に広角カメラ画像を
さまざまな角度から表示

広角カメラの画像は、さまざまな角度からより詳細な表示を行うために、1度に最大9つのチャンネルに表示できます。
複数チャネル表示することで録画中のビデオ画質に影響することはありません。

クロスプラットフォームハードウェア
アクセラレーションコーディング

一般的な監視ソフトウェアで広角画像を変換すると、デバイスのCPUは75%まで上昇します。
QVR Pro Clientでは、デバイスのCPUは9つのチャンネルを同時に変換しても25%ほどしか上昇しません。

注意:ハードウェアアクセラレーションビデオデコーディングは、デバイスのCPU負荷を抑えるためにグラフィックカード(またはCPU統合グラフィック)を使用して処理できます。
これにより、デバイスはスムーズに動作を続けながら、より多くのカメラを監視することができます。

一般的な監視ソフトウェア

QNAPラボで試験済みです。数値は環境によって異なる場合があります。

テスト環境

:Windows PC:Intel® Core™ i7-8250U CPU(専用のグラフィックカードなし)

カメラ

:2592 x 1922@30 FPSシングルストリーム

Qdewarp テクノロジー

革新的なQdewarpは、オリジナルの録画に影響を与えず、標準的な広角カメラの画像を適切な比率とサイズで見ることができます。隅の歪の部分でさえもクリアなパノラマビューへと変換されます。

QVR Pro Client:
ライブビューと再生

QVR Pro Clientソフトウェアは、WindowsおよびMacクライアント、またはQNAPのHD Stationにインストールすることができます。これにより、さまざまなプラットフォームからの監視が可能になり、ライブビューまたは再生モードを柔軟に切り替えることができ、監視エリアを簡単に管理することが可能となります。

  • 1

    ツールバー

  • 2

    リストウィンドウ

  • 3

    タイムコントロール
    ウィンドウ

  • 4

    表示レイアウト

  • 5

    通知ウィンドウ

  • 1 : ツールバー
  • 2 : リストウィンドウ
  • 3 : タイムコントロールウィンドウ
  • 4 : 表示レイアウト
  • 5 : 通知ウィンドウ
NASシステム要件
↑