FAQ

  • 仮想化
    チュートリアル
    2016.03.10

Virtualization Station のシステム要件

  • Intel VT-X をサポートするプロセッサー ( 詳細 )
  • TS-x53 Pro シリーズと TS-x51 シリーズの場合、最小 2 GB のメモリ (注記: Turbo NAS は 1.5GB メモリを予約します。 TS-x51 シリーズで Virtualization Station を実行する場合、十分なメモリを取り付けてください。 メモリのアップグレード方法に関する詳細はここをクリックしてください。)
  • TS-ECx80 Pro、TS-x70、TS-x70 Pro、TS-x79U-RP、TS-ECx79U-RP、TS-ECx80U-RP、TS-ECx79U-SAS-RP、SS-ECx79U-SAS-RP シリーズの場合、最小 4 GB メモリ (注意: TS-x70とTS-x70 ProでVirtualization Stationを実行する場合、メーカーまでお問い合わせください: http://helpdesk.qnap.com)
  • 最小 550 MB のハードディスク領域
  • 最小 2 本の Ethernet ケーブル (注記: Virtualization Station のネットワーク使用は Turbo NAS から切り離されています。 1 本が Turbo NAS に、もう 1 本が仮想マシンに使用されます。)
  • サポートされている NAS シリーズ:TS-x51、TS-x53 Pro、TS-ECx80 Pro、TS-x70、TS-x70 Pro、TS-x79U-RP、TS-ECx79U-RP、TS-ECx80U-RP、TS-ECx79U-SAS-RP、SS-ECx79U-SAS-RP シリーズ (注意: TS-x70とTS-x70 ProでVirtualization Stationを実行する場合、メーカーまでお問い合わせください: http://helpdesk.qnap.com)
  • VM リソースを構成するための追加説明

     ■ 同時に実行できる仮想マシン (VM) の数: リンク
     ■ 仮想マシンを起動するための十分なシステムメモリがないとき:
        ■ 実行している VM の数が同時に実行できる最大数を下回る場合、新しい VM を起動できるように他の VM のメモリ割り当てを調整します。 (注: VM をシャットダウンしてからメモリ割り当てを調整してください。)
        ■ (あらかじめ組み込まれているメモリで) 同時に実行できる VM の最大数に到達しているときに同時に実行する VM の数を増やす場合、 メモリをアップグレードしてください。 (メモリのアップグレード方法に関する詳細については、ハードウェアユーザーマニュアルをご覧ください。)
        ■ 同時に実行できる VM の最大数に到達している (そして最大量のメモリを取り付けている) 場合、新しい VM を起動するには実行中の VM をシャットダウンする必要があります。

    Turbo NAS のユーザーマニュアルはどこにありますか?
    手順 1: この リンクをクリックし、製品、ディスクベイの数、モデルを選択してください。
    FAQ-system_VS5
    手順 2:NAS モデルを選択したら、[技術文書] をクリックし、ハードウェアユーザーマニュアルを探します。
    FAQ-system_VS6

    VM を実行するための追加説明

     ■ VM にインストールするのに適したアプリケーション:
       ■ 24/7 で実行する必要があるが、ハードウェアリソースの消費が少ない (例: 平均 CPU 使用率は約 50% です)
       ■ Turbo NAS のデータ/ファイルに日常的にアクセスする必要があるアプリケーション
       ■ 集中的ではないグラフィック機能
     ■ VM にインストールするのに適さないアプリケーション:
       ■ Adobe Premiere Elements や CyberLink PowerDirector のようなビデオ編集ソフトウェア
       ■ Milestone や Axxon Next のようなビデオ管理ソフトウェア
       ■ コンピューターゲームやその他の映像が緻密なソフトウェア
     ■ Turbo NAS でリソースを激しく消費する機能を実行する場合、最初に VM を一時停止し、割り当てられたメモリを解放する必要があります。 たとえば、以下のような機能です。
       ■ 大容量を追加する
       ■ RAID 容量を拡張する
       ■ RAID ディスクデータを移行する
       ■ ファイルシステムをチェックする
     ■ Turbo NAS の電源を切ると、実行中の VM が一時停止されます。 VM の一時停止時間は、VM に割り当てられたメモリのサイズにより異なります。 (注記: Turbo NAS の電源を入れても、「自動的に開始する」を有効にしていなければ、一時停止されている VM は自動的に再開しません。 このオプションを有効にするには、VM 情報ページにある [詳細] をクリックし、[自動的に開始する] をクリックします。)
     ■ VM の性能が低下した場合、実行中の他のアプリを停止するか、シャットダウンしてください。

    実行中の他のアプリをシャットダウンする方法は?

    手順 1:QTS にログインし、[App Center] をクリックします。
    FAQ-system_VS7
    手順 2:アプリを選択し、[オン] をクリックしてアプリをシャットダウンします。例では、Video Station をシャットダウンしています。
    FAQ-system_VS8
     ■ 複数の VM を実行すると、システムリソースが不足する可能性があります。 不足している間は追加のアプリをインストールしたり、実行したりしないでください。 (通常のシステム動作のためのリソースを再要求する目的で、Turbo NAS は一部の VM をシャットダウンすることがあります。)

     ■ 次のアプリは相当のシステムリソースを必要とすることがあります。
       ■ Video Station
       ■ Surveillance Station
       ■ Download Station
       ■ HD station
       ■ Backup Station
       ■ Plex Media Server
       ■ JRE 経由で実行されるサードパーティ製のアプリ

    ↑