FAQ

  • iSCSI
    チュートリアル
    2016.03.09

Mac OSのGlobalSAN iSCSIイニシエータを使用して接続する

ここでは、WindowsのiSCSIイニシエータを使用してiSCSIターゲット(QNAP NAS)を追加パーティションとして追加する方法をご紹介します。iSCSIターゲットサービスの使用を始める前に、NASのiSCSIターゲットを’Device Configuration’ (デバイス構成) > ‘iSCSI Target’ (iSCSIターゲット)にて作成してあり、ご使用のOSに適応するiSCSIイニシエータをインストール済みであることを確認してください。

WindowsにおけるiSCSIイニシエータ

Microsoft iSCSI Software Initiator v2.07はWindows OS 2003、XP、および2000の公式アプリケーションで、ネットワーク上で外部iSCSIストレージアレイの実装を可能にします。Windows VistaまたはWindows Server 2008には、Microsoft iSCSI Software Initiatorが含まれています。詳細とダウンロード場所については、
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=12cb3c1a-15d6-4585-b385-befd1319f825&displaylang=enを参照してください。

‘Control Panel’ (コントロールパネル) > ‘Administrative Tools’ (管理ツール)からiSCSIイニシエータを開始します。’Discovery’ (探索)タブ下の’Add Portal’ (ポータルを追加)をクリックします。NAS IPおよびiSCSIサービスのためのポート番号を入力します。

FAQ-iscsi-target-06
使用可能なiSCSIターゲットおよびそのステータスは’Targets’ (ターゲット)タブ下にて表示されます。 接続を希望するターゲットを選択し、’Log on’ (ログオン)をクリックします。
FAQ-iscsi-target-07
認証を構成してある場合は’Advanced’ (詳細)をクリックするとログオン情報を特定することができます。構成を行っていない場合は’OK’をクリックして続行します。
FAQ-iscsi-target-08
ログオンすると、ターゲットのステータスは “Connected” (接続済み) となります。
FAQ-iscsi-target-09
Windowsは接続されたターゲットを検出し、追加された新規ハードドライブは使用前に初期化とフォーマットが必要であると認識します。右クリックして’My Computer’ (マイコンピュータ) > ‘Manage’ (管理) と移動し、’Computer Management’ (コンピュータ管理) ウィンドウを開きます。’Disk Management’ (ディスク管理) に進むと、ウィンドウが自動的にポップアップし、新たに検出されたハードドライブを初期化するかどうか選択を求めます。 ‘OK’ をクリックし、新規ディスクを追加する際と同様にこのドライブをフォーマットします
FAQ-iscsi-target-10
これでOKです。ディスク初期化とフォーマットが済んだら、新しいドライブがPCに接続されます。これで、通常のディスクパーティションとしてiSCSIターゲットを使用できるようになりました。

Mac OSのXtend SAN iSCSIイニシエータを使用して接続する

ここでは、Mac OSのglobalSAN iSCSIイニシエータを使用してiSCSIターゲット(QNAP NAS)を追加パーティションとして追加する方法をご紹介します。iSCSIターゲットサービスの使用を始める前に、NASのiSCSIターゲットを’Device Configuration’ (デバイス構成) > ‘iSCSI Target’ (iSCSIターゲット)にて作成してあり、ご使用のOSに適応するiSCSIイニシエータをインストール済みであることを確認してください。

globalSAN iSCSIイニシエータについて

globalSAN initiator (3.3.0.43)は、IntelおよびPowerPCベースのMacコンピュータ(システム要件: Mac OS X 10.4以上)向けの汎用アプリケーションです。使い勝手の良いインターフェイスが提供され、iSCSIボリュームに容易に接続することができます。詳細とダウンロード場所についてはhttp://www.studionetworksolutions.com/products/product_detail.php?pi=11を参照してください。

‘System Preference’ (システム環境設定)でiSCSIを実行します。
FAQ-iscsi-target-12
‘+’をクリックします。NAS IPを入力して新しいポータルを追加します。
FAQ-iscsi-target-13
使用可能なiSCSIターゲットが’Targets’ (ターゲット)に自動的に表示されます。接続するiSCSIターゲットの’Connected’ (接続済み)ボックスにチェックマークを付けます。
FAQ-iscsi-target-14
iSCSIターゲットに接続するログイン情報を入力します。
FAQ-iscsi-target-15
iSCSIターゲットに初めてログオンするとき、ディスクが初期化されていないことを指摘するポップアップメッセージが表示されます。’Initialize…’ (初期化)をクリックしてディスクをフォーマットします。’Disk Utilities’ (ディスクユーティリティ)アプリケーションを開いて、初期化を実行することもできます。
FAQ-iscsi-target-16
iSCSIターゲットをフォーマットします。
FAQ-iscsi-target-17
FAQ-iscsi-target-18
これでOKです。これで、Macの外部ドライブとしてiSCSIを使用できるようになりました。
FAQ-iscsi-target-19

↑