FAQ

  • 仮想化
    チュートリアル
    2016.03.10

仮想マシンに新しい専用ネットワークを追加し、帯域幅をすべて活用し、Virtualization Station のネットワークトラフィックを監視する方法

「専用ネットワーク」とは何ですか?
多くの VM (仮想マシン) で同じ物理 NIC (Network Interface Controller/ネットワークインターフェイスコントローラー) を共有すると、転送速度が低下します。 そのため、特定の VM で大量のデータを送信または受信する場合、Virtualization Station では、「専用ネットワーク」と呼ばれる、その VM だけで使用される特定の NIC を割り当てることができます。

Virtualization Station では、VM (Virtual Machine/仮想マシン) にのみ使用する専用のネットワークを設定できます。 専用ネットワークの数は、お持ちの NIC (Network Interface Controller/ネットワークインターフェイスコントローラー) の数によって変わります。 専用ネットワークの最大数は 8 です。 (注記: NAS はその動作に NIC を 1 つ必要とします。そのため、最初の NIC は、VM の専用ネットワークではなく、「Default Gateway (デフォルトゲートウェイ)」として設定されます。また、NIC につなぐケーブルが 1 本だけであれば、VM のネットワークは切断されます。)


NIC が 2 つある NAS

NIC が 2 つだけの場合、最初の NIC は NAS に取得され、2 つ目の NIC は「専用 1」として設定されます。そのため、この場合、専用ネットワークは 1 つだけになります。
FAQ-vs_dedicated01_en
NIC が 4 つある NAS

Virtualization Station に入り、「ネットワーク設定」をクリックします。
FAQ-vs_dedicated02_en
最初の NIC は NAS に取得され、2 つ目の NIC は「専用 1」として設定されます。
「専用の追加」をクリックします。
FAQ-vs_dedicated03_en

「専用 2」が追加され、イーサネット 2 (2 つ目の NIC) に !が表示され、この NIC が別の専用ネットワークに取得されたことを通知します。 結果として、この NIC は選択できません。
FAQ-vs_dedicated04_en
「イーサネット 3」を選択し、「適用」をクリックします。 (注記: NAS からネットワーク設定を調整または変更するとき、イーサネットを選択し、「再起動」をクリックして専用ネットワーク使用のためにそのイーサネットを再設定できます。再設定しない場合、VM (Virtual Machine/仮想マシン) のネットワークは切断されます。)
FAQ-vs_dedicated05_en
FAQ-vs_dedicated06_en

↑